シェイクアウト訓練を実施しました!

3月10日(金)三島市シェイクアウト訓練に参加しました。                                                                            シェイクアウト訓練とは、一斉防災訓練のことで、DROP(姿勢を低く)・COVER(体・頭を守って)・HOLD ON(揺れが収まるまでじっとして)という3つの安全確保行動を実践します。従来の訓練とは異なり、参加の意思さえあれば「場所を問わない」「時間がかからない」「家庭・学校・企業の実態に応じて実施できる」といった特徴を持っています。

当日は同報無線による10時のサイレンが鳴って、皆一斉に机の下へ隠れました。中には、机の下に荷物がいっぱいありスムーズに隠れられなかったり、机自体が小さくて体がはみ出てしまったりすることもありました。近くに机が無い人は、支給されているヘルメットを頭に被ってじっとしていました。                                   訓練を実施しないと気づかないことも多くあり、防災への意識がさらに高まりました。

いざという時に適切な行動ができるように、今後も防災訓練を実施していきます。

机の下にもぐって頭を守ります!

机の下にもぐって頭を守ります!